ようこそWOMANブリッジのウエブサイトへ

運営団体

運営団体について

一般社団法人アジア太平洋協力機構は、今後ますますグローバル化が進む日本、アジア、世界情勢を見据え、日本国内の中小企業の存続、発展の道を皆様や各行政機関と連携し、共に考え行動して行く団体です。また、グローバル化に対応し、次世代の日本、アジア、世界で活躍できる人材の育成活動を社団法人での収益の一部を使って行ないます。我々は、日本国内の中小企業の存続、発展の活動は公益活動であるべきという立場で公益社団法人を目指し、コミュニケーションビジネス(プラネットコミュ事業)を社会事業ととらえ活動して行きたいと考えております。

運営団体 : 一般社団法人アジア太平洋協力機構 ウーマンブリッジ事務局
所在地 : 福岡県久留米市通町6-23 栄電舎ビル4F
連絡先
FAX:06-6712-3356(24時間受付)
email:planet.jimukyoku@gmail.com
サイトURL : http://apc.planet-commu.com

運営団体 一般社団法人アジア太平洋協力機構の理念

私たちは、持続可能な社会を目指し、日本国内を中心にアジア周辺地域との共存共栄、
経済・分化の発展を目的として、人・企業・国をつなぐ社会貢献型事業を行っている団体です。

持続可能な社会を目指すには、現在問題となっている3つの大きな問題を解決する必要があります。

1.水の問題(水質汚染による飲料水の枯渇、水資源を巡っての地域・国家間の争い、海洋汚染による魚介類への悪影響、自然環境破壊)
2.食糧の問題(土壌汚染・異常気象による農作物の不作、国内の食糧自給率問題、震災の影響による放射能の農作物への影響、安全・安心な食べ物への需要増)
3.エネルギーの問題(地球温暖化、CO2の増大、石油資源の枯渇、安全で安心な自然エネルギーへの期待)

当団体では社会活動に取り組む様々な団体を実務的に支援し、共にこれらの問題を解決する為に活動しております。その一環として、このwoman bridgeによるサービス収益の一部を社会貢献活動に還元しております。

具体的な取り組みはこちらをクリック→ 1%プロジェクト

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional